脱毛機の使い方について

###Site Name###

脱毛はその精度を求めるのであれば脱毛サロンやクリニックでの施術を受けるのがおすすめですが、時間や費用の観点からそれがどうしても難しいというケースも存在します。そんな時には家庭用の脱毛機を使用する方法もあります。

家庭用の脱毛機にはレーザーやフラッシュを使用したものがあり、初めてならば比較的簡単なフラッシュ脱毛機がおすすめです。
脱毛を行う際にはまずクレンジング剤などを使用し、毛穴に詰まった汚れや角質を落としておきます。汚れを残したまま脱毛すると、汚れで光やレーザーが遮られて効率的に行えないからです。
汚れを落とした後は照射していきます。フラッシュ脱毛機にしてもレーザー脱毛機にしても、メラニンの強い部分に反応するようになっています。毛には成長期、退行期、休止期があり、このうちメラニン色素が強くなるのが成長期です。



つまり、脱毛できるのは基本的に成長期の毛です。

脱毛したタイミングで成長期でなかった毛は後日脱毛し直す必要があります。



毛の1本1本の周期を見極めて脱毛するのは困難なので、大まかに期間を空けつつ施術するのが一般的です。



脱毛の施術をし終えた後は肌が炎症を起こしていることも考えられるので、クールダウンしておくことが大切です。
フラッシュを使っても、レーザーを使っても家庭で完全な永久脱毛を行うのは基本的に難しいです。

そのため、永久脱毛を行いたいという場には脱毛サロンかクリニックへと通うことをおすすめします。